【市野耕】さんがFarbeに初お目見えです♪

愛媛県松山市にて作陶されている【市野耕】さんが初登場です!

 

市野さんは、兵庫県篠山市 丹波焼窯元がご出身で、丹波焼の特徴をいかしつつ独自の作風も取り入れた、作品が魅力的です。

 

今回は、金属のような風合いがかっこいい「マンガン釉」の器や、緑系ブルーが食卓のアクセントになる「トルコブルー」などの色味の器が入荷しております。

 

ひとつひとつ手作業で彫られた、鎬や葉紋がとても味わい深くて、お料理を素敵に引き立ててくれますよ。

 

渋くてかっこいい器たち!

暮らしのおともにいかがですか♪

 

 

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

手漉き和紙について。

今日は、日本の心!和紙について。

当店でも【西島和紙工房】さんの和紙の花器をお取り扱いさせていただいておりますが、お部屋にあるととっても癒されます(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは、【手漉き和紙】について。

 

手漉き和紙は、その名のとおり手で漉かれた紙です。 

長い繊維である楮を主原料に、しっかりと「流し漉き」という日本独特の漉き方で漉かれた和紙の強度は、すごく強いです。 

手漉き和紙の主な原料は楮(こうぞ)・三椏(みつまた)・雁皮(がんぴ)や麻を使っています。
これらの原料にトロロアオイの粘液を加えて紙料液を調合します。

出来上がった紙料液を簀桁(すげた)と呼ばれる独特の用具に入れ、簀桁を縦、横に水が切れるまで揺すると紙の表現が形づくられます。
トロロアオイの粘液によって簀の上の紙料液が適度に保たれ簀を揺り動かすことで繊維がからみついて均質な紙を漉くことができるのです。

漉き上げた紙は水を切り乾燥され、粘液につかわれたトロロアオイの粘性も時間とともに自然と消えて和紙が完成します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

西嶋和紙】の発祥は、西暦1571年に始まると記録に残されているそうです。
とっても歴史がありますね!

 

西島の紙屋に産まれた笠井さんは、書道用の画仙紙を漉いていたとのこと。
同じ厚さで、均一なきれいな紙を、一日に何百枚と漉きながら腕を磨く日々。
そんな中、1989年に和紙の新たな可能性を求めて独立し「西島和紙工房」を設立されたとの事です。


富士山を望める場所で、ご夫婦で工房を構えるなんて、とっても素敵ですよね!

 

オリジナルの和紙をつくるときには、紙漉き道具もご自身で作られるそうです。

Farbeでは、『花器』をお取扱いさせていただいております。

やさしい紙が、暮らしを彩ってくれますね。

 

三角柱花器

 

 

五連花器

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

お気に入りの器と美味しいおやつ

ドット好きには、たまらない!
sunny-craft/サニークラフト】さんの器たち。

 

ドットがきっかけでファンになったサニークラフトさんですが、他の器もとっても可愛い♪

 

おうちの絵に三角柄に、いろんな形に。。

とにかく可愛い!

 

何より、手作りの温もりをふんだんに感じれるところが素敵です。

 

人柄もとっても素敵で、信楽のセラミックアートマーケットにご挨拶に行くのも楽しみのひとつです(^^)
人気な作家さんなので、テントはいつもたくさんの人が・・・。なかなかタイミングがつかめないのですが。。

 

そんな今日は(どんな今日だw)
サニークラフトさんの【りんご皿】でアイスケーキを♪

 

可愛いお皿に美味しいおやつ!


外は、曇り空だけどw 幸せ時間を満喫♪

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

【岡田南央】さんのアイテムが、新入荷です!

岡田南央】さんのアイテムが初登場です!

 

信楽で作陶さてれいる岡田南央さんは、『素朴で温かみのある器』を目指して制作に励んでおられます。

以前は「田中南央」さんで活動されてましたよ(^^)

そうです。ご結婚されてお名前が変更になりました♪素敵なことです♪

 

岡田さんとの出会いは、信楽セラミックアートマーケット。

最初は、クロマルマグカップが目にとまり、ブースに引き寄せられました。

 

どれもこれも可愛いものばかりで、すぐにお声がけさせていただきました!

 

どのアイテムをお取扱いさせていただくか、いっぱい悩みましたが、とりあえず、マグカップと家皿、ツボ小皿をチョイス。

今後じょじょに増えていければ嬉しいな〜と、思っております。

 

岡田さんの器は、同じアイテムでも、異なる釉薬を使っているものもあり、見た目でも手触りでも楽しめます。

使う度に、素朴な可愛らしさにホッと一息つけるうつわです(^^)

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

【アトリエ野恵】さんのうつわ新入荷です!

Farbeでは、はじめましての作家さん【アトリエ野恵】さんのアイテムが新入荷です。

 

【アトリエ野恵】さんは、信楽で豊かな自然を感じながら、ご夫婦で制作されている工房です。
◎旦那さまの、シンプルでモダンな中に、手作りのあたたかみも感じれる素敵なうつわ
◎奥さまの、可愛くほっこりする小物
を入荷しております。

 

どちらも、手仕事の温もりがふんだんに込められて、とっても素敵で、料理映えも抜群です!!

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + +