この季節がやってきました!

今日は、すごく暑かったですね!!

そして、ついにやってきました!
そう『せみ』の季節!

暑さにダラけていると、『ジジジジ ジジジジー』と蝉の声。
その数時間後には、元気な子供の『おったー!獲ったー!!』の元気な声。

いつの時代になっても、子供は虫を捕るものなんですねw


このあたりの木から聞こえてるのですが、姿は見えません。

蝉の命は短し、元気に鳴いて夏を謳歌してもらいましょう!!
「って、誰やねん!」という感じですが(^^)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 

のんびりと絵本でも。。

絵本は好きで、ピンッと何かを感じたものはついつい買ってしまいます。

久しぶりに本屋さんに行き、たくさんの絵本を見て来ました(^^)

その中で、【荒井良二】さんの絵が目に飛び込んできました。
色合いや絵のタッチがとっても可愛くて、はまってしまいました!

「作・絵」共に荒井良二さんのものや、「絵」を担当したものなど、たくさんあり、迷ってしまいましたが。

厳選の結果w
今回、手元にやってきた絵本は


【森の絵本】作:長田弘  絵:荒井良二

という絵本です♪

内容が、とても深くて、その文章に絵がとても合っていて、なんだか心に響く絵本でした。

『だいじなものは 何ですか?
たいせつなものは 何ですか?』

森へ行って、のんびりしたくなりました(^^)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 

おいしいカフェオレを淹れてみよう!

いきなりですが、カフェオレが好きなのです!

コーヒーは苦くて苦手なので、甘〜いカフェオレが好きなのです!!

家でもよく飲むようになったので、おいしいカフェオレの淹れ方を調べてみました(^^)

そんな事をいいながら、つい最近までカフェオレさえ飲めなかったので、コーヒーに関してド素人な私は、とりあえずネットで検索してみて適当に調べてみました。

「簡単なのにおいしい」と評判(?)のものを試してみました〜

たしかにとっても簡単でした。

◆用意するもの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
牛乳 … 150cc
水 … 50cc
インスタントコーヒー … ティースプーン3
砂糖 … ティースプーン2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

‐綉のすべてをカップに入れる(絶対まぜない)
△修里泙泪譽鵐犬妊船鵝600wで2分程度)
レンジから取り出してまぜる
ご粟〜



写真をみて分かるように、インスタントコーヒーが少なすぎましたw
ティースプーンが小さすぎたようです。。

そのスプーンで入れた砂糖も少なく、甘党の私には物足りませんでしたw

次回は普通サイズのティースプーンでリベンジしたいと思います!!
それでも砂糖の分量は増やそうと思います〜(^^)

いつかマスターのいる喫茶店で濃いコーヒーを飲みたいなぁ。。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 
暮らしに彩りを運んでくれる雑貨のwebshop
Farbe(ファルベ)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 

【波佐見焼】より『藍水玉』シリーズ入荷しました。

またまた【波佐見焼】より新商品「藍水玉」シリーズ入荷しました♪

ドットなのに甘くない、スタイリッシュな器です(^^)

「使う度に、可愛さが増していく。」その理由は、愛情たっぷりの手描きのドットだからでしょうか。

納品されてきて、手に取った瞬間、温かみを感じて『可愛いぃ〜』となりました。

この藍水玉は、ぜひとも「カップ」と「プレート」setでのお使いをおすすめします!
別々にも使えるし、カップ&ソーサーとしても使えるので、色々な場面で活躍してくれること間違いなしです(^^)


◆◇藍水玉シリーズ◇◆こちらより→

波佐見焼 「廻り木の葉」のアイテム入荷しました。

【波佐見焼】より『廻り木の葉』シリーズが入荷しました(^^)


廻り木の葉は、濃淡のある藍色がとっても素敵で「和」も「洋」も、どんなお料理もおいしく引き立ててくれる頼りになる器です。

【反丼】の方が、少し『和』な雰囲気が多めな感じがします。
形が和風だからでしょうか。
肉じゃがやおひたし、ポテサラ(和?なのかどうか・・・w)などが、とっても良く似合います!

【プレート】は、ほんとになんでもこいな感じです。
おかずをのせて食卓に並べても、お昼のほっこりおやつタイムの時にも、モーニングワンプレートとしても、大活躍してくれますね(^^)

「波佐見焼」の事を少しご紹介させていただきます♪
▼ ▼ ▼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
波佐見焼(はさみやき)は、波佐見町という長崎県の土地の名前で、そこで生産されている陶磁器のことをいいます。
「磁器」は、石を細かくすりつぶし粘土状にしたもので成型されていて、原料の粒子が細かく、吸水性がないのが特徴です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

吸水性がないという事は、煮沸による「目止め処理」をしなくていいのです!
臭いもつきにくく衛生的で扱いやすい器ですね!
 

◆◇廻り木の葉シリーズ◇◆こちらより→